menu_about.png

神奈川県小田原市の国産蜂蜜専門店

蜂蜜ってどういうもの?

「蜂蜜の歴史は人類の歴史」ということわざがあるように、人の暮らしの中で蜂蜜は大きな役割を担っています。

何世紀もの間、食べ物としてだけでなく伝統医療の分野においても重要な役割を果たしていました。
インドのアーユルヴェーダの書物では、消化の改善や咳に良いとされ、エジプトではミイラを作るための防腐剤としても使用されていました。他にも、ギリシャでは民間療法として、イスラムでは健康飲料としても親しまれています。

自然が生み出す蜂蜜は、はるか昔から様々な用途で使用され、今もなお自然の恵みとして大切にされています。


 

一匹のミツバチが一生かかって集められる蜜は「ティースプーン1杯」だから貴重なんです。

普段何気なく使う蜂蜜ですが、実は一匹のミツバチが一生かかって集められる量はティースプーン一杯だといわれています。

ミツバチが、花から集めた蜜は一度巣に持ち帰り貯蔵され、ミツバチ達が余分な水分を飛ばす事で糖度が凝縮されます。

その、凝縮された純粋蜂蜜は、黄金色に輝く大自然がくれた貴重な宝物といえるでしょう。

あさみどりの蜂蜜はすべて国産の純粋な蜂蜜。

100年経った今も変わらぬ想いで販売しています。

蜂蜜は、理想の栄養が凝縮した自然のパワーフード

日本では、甘味料といえば砂糖というくらい馴染みの深い食品ですが、蜂蜜と比べると栄養価の差は歴然です。


砂糖やでんぷんは人間の体内で消化する時に「果糖」と「ぶどう糖」に変化しますが、蜂蜜の場合はミツバチによってすでに分解されているため、体内に取り込まれてすぐエネルギー源になります。ですから、消化過程でおこるビタミンやミネラルの減少が防げるという訳です。

また砂糖と同等の甘さがある蜂蜜ですが、カロリーの面では20%も砂糖より少ないので近年特に女性から注目を集めています。

さらに蜂蜜に混ざっている花粉の中にはたくさんのビタミン、ミネラルが含まれています。
ビタミンでは、A、C、B1、B6、ナイシン、パントテン酸、葉酸、など。ミネラルでは、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、マンガンなどがあり、この他にも、グルコン酸などの有機酸や、必須アミノ酸など体にいい成分が多種詰め込まれており、これらの栄養素が蜂蜜のパワーの源と言えます。

(全国はちみつ公正取引協議会青年部監修 はちみつHand bookより抜粋)

 
 

美味しくて栄養が詰まった蜂蜜。そんな蜂蜜を普段の生活に取り入れられれば、健康的な身体作りの一助に。ここではそんな「イイコト」をさらにご紹介します。

疲労回復に蜂蜜を

体を動かすための重要なエネルギー源は糖質。ですから、蜂蜜の摂取は疲労回復に直結します。
また、ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源であるため、筋肉だけでなく脳の働きを高める意味においても蜂蜜の威力は絶大。しかも砂糖のように体内で消化する必要がないので、脳や筋肉の活性化に即効性があります。

​生姜やハーブなどと合わせて食べると、疲労回復だけでなく、免疫力も高まります。

昔ながらの漢方はちみつ

ミネラル豊富な蜂蜜の中でも、ハゼノキ、カラスザンショウ、菩提樹、キハダは、古くより生薬や漢方薬として使われていた木の蜂蜜で、人の手が関わらない山で採れる大変貴重な蜂蜜です。亜鉛やカリウムも豊富で栄養価が高く、ポリフェノール類の抗酸化成分が胃の不調を解決してくれます。

​また、蜂蜜に含まれる糖質のオリゴ糖や有機酸のグルコン酸は腸内の善玉菌の餌になり、腸内環境が整えられ、便秘気味の方の快便生活にも繋がります。

口内炎や風邪の予防に

抗菌・殺菌作用抜群の蜂蜜は、口腔内の粘膜保護にも作用し、口内炎や風邪の予防にうってつけ。
また虫歯の原因のミュータンス菌の働きを抑えるといわれており、歯磨きの後に蜂蜜を摂ることで、お口の中を清潔に保つことができます。

​これらは特に、プロポリスと一緒に摂取していただくことで、より改善が期待できます。

​ハニーウォーターの驚くべき効能

蜂蜜を溶かした水を飲むことで、疲労症状を数日のうちに回復させることができます。水に溶けた蜂蜜が脳を活性化させ、身体に活力を与えてくれるのです。

​またコペンハーゲン大学が行った研究でも、蜂蜜を溶かした水を飲用した実験参加者が、数分で関節の痛みが軽くなる事が示されました。

細胞の活性化

蜂蜜を傷の治療薬として用いたという記録は古代からあり、エジプト、ローマ、インド、中国といったあらゆる文明で見られます。
現在でも民間薬として広く使われていますが、その理由としては蜂蜜の持つ殺菌力と抗菌力の高さがあげられます。蜂蜜を患部に塗布することで感染症の予防につながります。
​また蜂蜜には止血力や傷口を清潔に保つ力、細胞の成長を早める力もあり、副作用が全くないのが利点ですが、現代医学で今ひとつ評価が低いのは、即効性のある便利な医薬品の陰に隠れて、蜂蜜の優れた能力に目が向いていないだけかも知れません。

肉料理のおともに

蜂蜜に含まれる成分には肉を柔らかくする(固くなるのを防ぐ)効果があります。方法はカンタン。肉料理の下味に蜂蜜をプラスするだけです。また表面に蜂蜜がコーティングされることで、肉汁が閉じ込められ美味しくジューシーに仕上がります!

​トーストやチーズ、クラッカーなどに乗せても美味しくお召し上がりいただけます。

いろいろな蜂蜜の使い方

結晶した蜂蜜は、熱を加えると液状に戻ります。固形になっているので、お料理などに使いやすく砂糖よりも栄養が期待できるのでお料理の隠し味としておすすめです。

​巣蜜なども、お料理のアクセントにお使いいただくと新しい発見があるかも!

パンやスイーツに

蜂蜜とパンは説明の必要のない黄金コンビ。もちろんスイーツにも相性抜群。

フルーツに

フルーツに甘みが足りない時はハチミツを。酸味をマイルドにしてくれます。

ヨーグルトやアイスに

ヨーグルトやアイスクリームに蜂蜜をかければ優しい甘みとコクが生まれます。

紅茶やお飲み物に

紅茶はもちろんですが冬場のレモネードも定番の美味しさです。

チーズと一緒に

チーズと合わせて蜂蜜をお召し上がりいただくと、風味とコクのある味に仕上がります。